<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「3K」なんて実はどうでもいい②

「3K」についての続き。

②臭い
③汚い

※この二つは似たようなものなので、まとめて説明いたします。


これについて語るとすれば「排泄介助」がまずは挙げられます。

私は主に施設入所者の介護を担当していますが、一日3回のトイレ誘導があります。
一回の誘導につき約40人のトイレ介助をします。もちろん一人でなく何人かの職員がチームワークで実施します。

寝たきりの人の場合はベッド上でオムツ交換です。常にビニール手袋をはめて作業します。手に便が付くことは当たり前です。当然臭いですし汚いです。

私も最初はドキドキしながらオムツ交換していました。
「自分の体に他人の便が付いたらやだなあ・・・」と思いながら作業していました。

しかし発想の転換点がありました。

「オムツを交換させられる利用者の人たちはどんな気持ちなんだろう・・・?」

自分がもし衣服を脱がされ、股間に手を突っ込まれて、臭い汚いと思われながら介助される・・・・、
そちらの方が耐えられないと思いました。

このサイトの最初に挙げたように「利用者主体」の発想が大事だと思います。
常にそのように思えるわけではありませんが、様々な場面でその精神が一番自分を助けてくれたように思います。
関連記事

| 現場・職場 | 20時37分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント:

http://kaigoshi2011life.blog.fc2.com/tb.php/10-4df7ead7

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。