<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

介護士としての微妙な葛藤

自分は施設入所者を担当しています。

介護士として、

割り当てられた業務だけをこなすのであれば

そんなに難しいことは無いと思っています。

(私はヘマが多いですが・・・(*_*))


しかし、どんな仕事でもそうだと思いますが、

業務主体にならざるを得ない状況下で、

自分の心が害されていく感覚を覚えた時に

葛藤、悩みが生じてきます。

image45.jpg


昨日、こんなことがありました。


まずは・・・・、

夕食に50人を誘導している時に、

15分前にトイレに行って出てきたばかりの利用者が

「最近出していないからトイレに行く」

とリクエストしてきました。

しかもその方は2人で介助しないと

排泄できない方・・・。


 気持ち的には行かせてあげたい。
(尿意便意があるって大切なんです)

 周りはせかせか動いている。

 トイレに行けば全体の流れは遅れる。

結論は無事にトイレに行ってもらえた・・・。
(尿も便も出なかったが)



続いて夕食を全体で食べている時・・・、

食事を食べるスピードがどうしても遅い方が

「便が出そうだからトイレに行きたい」

とリクエストしてきました。

ここで私にわいてきた思いは↓

『今行ったら確実に片づけが大幅に遅れる・・・』
『しかもこの方がトイレに行ったら長い・・・』
『遅れれば他の職員からガミガミ言われる・・・』

ここに利用者の方を思う気持ちはカケラほどもあったか???

結論は無事にトイレに行ってもらえた・・・。
(トイレで便が飛び散ってその方の服も着替えてかなり時間がかかった)



思うように業務が進まない

進まないとイライラする

イライラすると利用者の方に接する時に
言葉・態度に表れる


この自分を見ている時に微妙な葛藤を覚えます。


深刻な人手不足であるがゆえに、一人の負担がとても大きくなってきています。
介護士の量も質も今は問われている時でしょう。

上記のような葛藤を全く感じない、
完璧な人格をもった介護士になろうとは思いませんが、

もう少しゆとりをもって
利用者の方と接することのできる
自分になりたいとささやかに願いつつ、
成長していきたいと思います。

関連記事

| 現場・職場 | 11時52分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

よくわかりました

こんにちは
介護者の立場でのモノの見方
とっても良くわかりました
そうなんですね
仕事のはかどりかたに支障きたすのは
やっぱりトイレなんですね
うちもそうです
ビールをジョッキについで さて って言う時に
トイレお願ーい って呼ばれると
悩みますよ ほんとに

| まりりん | 2011/07/27 12:28 | URL |















非公開コメント:

http://kaigoshi2011life.blog.fc2.com/tb.php/40-bc83a7b2

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。