<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

原動力は家族、妻、感謝。

介護士としての激しい生活を

乗り切っていくための原動力になっているのは、

自分の場合は家族、特に妻の存在がとても大きいです。

30-thumbnail2.jpg


夫婦である種の「一致感」をもって

働けているのがすごく助けになっています。

その「一致感」の中身は『共に感じる感謝』です。


■同じ職場で働ける
■生活の中でコミュニケーションが絶えない
■わんぱくな3人の子供を一生懸命一緒に育てる
■一緒に味わえる楽しみをつくる
■介護士としての方向性を一緒に考える
■問題を一緒に解決しようとする
etc

当然、課題も山積みです。

しかしある時に尊敬する人から

印象に残ることを言われました。

この言葉がかなり自分を助けてくれました。

「問題が無い夫婦よりも、問題を解決することのできる夫婦がより素晴らしい。」


そして最近

周囲の様々な方々からの支えがあって

頑張ることができていると感じていますので、

これからも応援

よろしくお願い致します。

関連記事

| 家庭生活 | 00時13分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

おいら詩人でもある

「共に生きる」  武久ぶく


泣いてもおまえ 泣いてもおいら 
 
笑ってもおまえ 笑ってもおいら

怒ってもおまえ 怒ってもおいら

甘えてもおまえ 甘えてもおいら



色んなとこを感じあい

色んなとこを受止めあおう




与えて 与えられて

大切な気持ちを守って育んでゆこう





それが共に生きる、ってことなんだ

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
共に感じ、共に受け止め生きていこうね。



詩ブログ http://blog.goo.ne.jp/takehisa-aki/

| 武久明雄 | 2011/08/01 05:27 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

http://kaigoshi2011life.blog.fc2.com/tb.php/44-73f19ca5

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。