<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

介護は「利用者主体」が理想。

介護の仕事をしていてのジレンマは「理想と現実のギャップ」です。


【理想】
■施設利用者の方々が喜んで通って(入所して)くれる。
■利用者とのコミュニケーションや会話をじっくり楽しむ。
■利用者がたと家族のような関係になる。

【現実】
□施設のスケジュールを苦痛に感じる利用者も少なくない。
□認知症の方がほとんどなので全ての要求に応えることはできない。
□他人が家族になってしまうと業務が進められない。
□「利用者主体」でなく「業務主体」にならざるを得ない。

この内容に関しては、現状打破は難しい状況です。
ただ問題なのは、この現実を口実にして「利用者主体」の精神を自ら削除してしまうことです。

現在の介護の制度、体制、待遇、業務内容は課題が山積みです。みんなで介護を「成長・成熟」させないといけない時代であると感じます。

| 理想論 | 01時04分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント:

http://kaigoshi2011life.blog.fc2.com/tb.php/5-bfab6419

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。