<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「3K」なんて実はどうでもいい①

先日の記事で「3K」のことを挙げましたが、それについての具体的なお話をしたいと思います。

※「3K」
→きつい、くさい、きたない、のことです。

私の場合はこの3Kを気にして「介護士するの大丈夫かな・・・」と心配していましたが、結論から言うとタイトルにも書きましたが、どうでもいい要素になりました。


でも実際、きついし、臭いし、汚いです。

①「きつい」

何がきついかは個人差があると思いますが、最低限覚悟しないといけないのは肉体労働であるということです。「介護力士士」なんていうニックネームも存在します。

利用者の中には体重が重い方もいらっしゃるので、様々な介助の場面で「腰」に負担がかかることが多いです。そして一日中動き回っています。ちなみに私は3カ月で体重が10㎏落ちました!逆にストレスで太る人もいるようですが・・・。

しかし業務自体は単純なので慣れれば問題無いように思っています。自身でストレスコントロールができる人は更に全く問題ないです。作業自体は無資格の高卒生でも覚えてきちんとやっています。

だから介護はある意味誰でもできる仕事であるとも言われています。そう言われているものだから軽い気持ちで飛び込むとしっぺ返しを食らいます(笑)

to be continued・・・

関連記事

| 現場・職場 | 20時09分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント:

http://kaigoshi2011life.blog.fc2.com/tb.php/9-4b80bee8

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。